読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Audi Official Blog

おいしいことだらけ!? 「早朝ドライブ」のススメ

f:id:AudiJapan:20160822200107j:plain

日本のクルマの稼働率は約2%*で、ほとんどのクルマは「動いていない」状態だそうです。皆さんも、せっかくクルマを買ったのに休日しか乗っていない、なんてことありませんか?

本当はもっとクルマで遊びたいと思っているのに、仕事がある平日は忙しくてドライブをする暇がない。夜は夜で、自宅で家族と食事をしたり付き合いで飲んだりするからクルマに乗れない。結果、可愛い愛車は車庫でずっとお留守番・・・。

そんな皆さんにおススメなのが、これまで使っていなかった時間を新たなドライブの機会に変える「早朝ドライブ」です。

これまで使っていなかった、平日の朝を有効活用

f:id:AudiJapan:20160822200945j:plain

「早朝ドライブ」を楽しむタイミングは、休日ではなく平日。仕事がある平日の早朝にクルマで出掛けて、最高の朝食を楽しんでから出社します。

いつもだったら出勤の直前まで寝ているところを、3時間ほど早く目覚まし時計をセットしておき、5時頃に起床します。十分な睡眠をとるために前日の夜は遅くても23時までには就寝。朝が苦手な方は、寝る前に服や持ち物を一式揃えておき「起きたら着替えて出発するだけ」の状態になっていれば、翌朝ストレスを感じずに済むでしょう。

当日用意するのはクルマ1台だけです。ドライブの目的地は、日中の負担にならないように自宅から往復2時間程度で行けるところが丁度良く、特別感のある朝食をとれるようなお店を選びます。朝食が美味しかったり、景色が美しかったり、ひいてはグルメサイトの評価が高いお店だったりすると、早起きをするモチベーションをより高めてくれるでしょう。今回例としてご紹介するドライブコースは、都内の品川付近からスタートし、海沿いの眺望が人気のカフェ「なぎさ橋珈琲 逗子店」で朝食をとってから、再び品川へ戻って出社します。

早朝は渋滞がないため、ドライブを思いっきり楽しめる

f:id:AudiJapan:20160822200944j:plain

早朝5時半頃に品川を出発。

人通りが少なく、眠っているように静かな朝の街。薄い水色に染まった街並みと、ひんやり冷たくて澄んだ空気は、夜と朝の間にある特別な時間の存在を感じさせてくれます。それと同時に、いつもならまだ寝ている平日の朝に運転しているという悦びが、じわりとこみ上げてくるのです。

この時間帯は、渋滞がありません。そのため「出社までに戻れるだろうか?」と時間に追われて不安を抱くこともなく、ドライブだけに集中することができます。ただ、念のためインターネットで渋滞情報をチェックしておけばより安心です。

一般道から首都高の湾岸線へ。

早朝の高速も、いつも通っている時とはまるで別の道。夜を引きずって、まだライトを点灯しているクルマが勢いよくすれ違っていきます。渋滞もなく、広々とした道路の真ん中でお気に入りの曲を流しながら走り抜ける気持ち良さや、思いのままにハンドル・アクセル・ブレーキを動かすことでダイレクトに伝わってくるクルマの反応から、愛車の存在を「移動の道具」ではなく「相棒」に感じることができます。

また、一般道よりも空に近いためか太陽の存在をより近くに感じることができ、不意に瞳孔に射し込んでくる強烈な陽の光が、頭をすっきりと目覚めさせてくれるのです。朝焼けの時間には、だんだんと明るくなっていく世界とともに、自分の中にもエネルギーが満たされていきます。

海と朝日を眺めながら、贅沢な朝食タイム

f:id:AudiJapan:20160822200946j:plain

横浜横須賀道路・逗葉新道を通過して県道311号へ入ると、カーナビに表示された海へだんだんと近づいていき、ドライブの時間から今度は朝食の時間が楽しみになってきます。7時頃には目的地へ到着。店の駐車場には2台程度しか停まっておらず、スムーズに駐車することができました。

「なぎさ橋珈琲 逗子店」は、逗子海岸と富士山を眺めることができる地元で人気のカフェで、朝7:00から営業しています。モーニングセットは洋食と和食か用意されていて、食べ応えのある分厚いパンとコクがある卵の「フレンチトーストモーニング」や、逗子ならではのご当地メニュー「しらす丼」が人気だそう。

平日の早朝に都会の喧騒から遠く離れ、朝焼けオーシャンビューの景色が美しいテラス席で美味しい朝食を頬張りながら、スマートフォンでニュースに目を通したり、物思いに耽りながら海を眺めたり。

仕事の前とは思えない贅沢な時間を、ゆっくりと大事に味わいます。

心に余裕たっぷりの「最高の状態で」1日がスタート

朝食を済ませたら、8時頃になぎさ橋珈琲を出発。

帰り道も渋滞に捕まらず、品川の自宅にクルマを置いてから10時に出社。この時点で「昼までだいぶ時間があるな」という感覚とともに、心にもだいぶ余裕があることに気づきます。早朝ドライブで朝から脳をウォーミングアップさせておくことで、出社直後から仕事も手に付きやすくなるのです。

休日だけしか楽しめないと思っていたドライブのチャンスが平日にも広がり、渋滞のない道を自由気ままに走れて、素敵なお店で朝食をたっぷりと満喫。しかも、朝型の生活リズムにシフトすれば当然健康にも良いですし、出社後は頭がすっきりした最高の状態で仕事もはかどるなんて、おいしいところだらけの「早朝ドライブ」!

これまで早起きに全く縁が無かった方でも、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

早朝オープン。東京近郊のおすすめ朝食スポット

■なぎさ橋珈琲 逗子店 (品川から約1時間 / 朝7:00オープン)
神奈川県逗子市桜山9−1−10 (Map)

■bills 七里ガ浜 (品川から約1時間20分 / 朝7:00オープン)
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F (Map)

■デニーズ 葉山森戸店 (品川から約1時間 / 朝7:00オープン)
神奈川県三浦郡葉山町堀内1030-3 (Map)

■インターコンチネンタル横浜グランド (品川から約40分 / 朝6:30オープン)
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 1F (Map)

 

*国土交通省「都市における人の動き(平成22年全国都市交通特性調査集計結果から)」